賭け

デューカラム・ベッティングで勝利は掴める?

ギャンブルの世界には様々な賭けの方法が存在します。代表的なところでは、ダランベール法、ラブシェール法、マーチンゲール法などがあります。 残念ながら、多くのギャンブラーにとってデューカラム・ベッティングは未知の存在であり、他の戦略ほど人気がありません。この戦略のことを耳にしたことがないからと言って、身構える必要はありません。あなたが経験豊富なギャンブラーであっても、それは同じことです。 あまり注目されていない戦略とはいえ、時間をかけて習得すれば勝利を引き寄せてくれる戦略であることは確かです。  デューカラム・ベッティングの仕組み この戦略は固定収益型です。負けるごとに賭け金を上げていくことが必要です。そう聞くと、マーチンゲール法と同じじゃないの?と思った方もいるのではないでしょうか。たしかに両者は似ています。しかしマーチンゲール法では、負けるたびに賭け金を倍にする必要があるのに対し、デューカラム・ベッティングでは賭け始める前に目標収益額を設定する点で異なります。 賭け金と目標収益額を決めたら、後は賭け金を一定の割合で増やしていくことで、負けを取り戻し、あらかじめ設定した収益額に到達する確率が高まります。 また、デューカラム・ベッティングのもうひとつの利点は、ほぼすべての局面で、自分が満足する収益を得てゲームを終えられることにあります。十分な予算が用意できれば、このシステムでの勝率は高まります。それは、負けた分を吸収するだけの余裕が生まれるからです。この戦略は、競馬業界、あるいはスポーツベッティングから誕生したとされています。 デューカラム・ベッティングの優位性 比較的簡単とはいえ、常に賭け金を倍にしていくというような簡単なものでもないのがこの戦略です。 他の多くのレバレッジ法と異なり、リスクが少ないのがこのシステムの利点です。このシステムなら、目標収益を達成し、蓄積した負けを取り戻すことができます。 デューカラム・ベッティングでは、大半の場合目標収益を達成できるため、日々の収益をコンスタントに得ることができます。 さらに、この戦略はよくあるフラットなベッティング法とは異なり、独自性があって楽しさを与えてくれます。また、娯楽要素も魅力です。…